Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend
まこという名の不思議顔の猫 (MARBLE BOOKS)
まこという名の不思議顔の猫 (MARBLE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
前田 敬子,岡 優太郎
みればみるほど、味わい深いのです。まこ!!




Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
My blog List
Links
Profile

某専門図書館職員。
まぬけかわいいものと
古本をこよなく愛する
ひよこ者。
さんぽ写真がだいすき。
よろしくどうぞう。
Others
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

まめ鳩日和

おさんぽ写真道楽。ひよころの毎日のちいさなたのしみ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
つゆのたま。あめあがり。
つゆのたま
つやつやとつゆのたま。

台風一過ですうっと空気はいったんさわやかにはれやかになったけれど
まだうっとおしい雨雲は晴れてくれません。

草木にはめぐみのあめ…。
でもわたしたちにはうっとおしいうだうだな季節。
外にも出たくないようなこのごろだけれど
せめてこころはくさらせないよう。
こころには新鮮なつゆのたまを。
いつでもつやつやとうるおわせていたい。

きれいなものをきれいだと思えるそのきもち。
つやつやとたまのような、そのきもち。

まるまる

あめのひもそのひだけのきれいなものが。

ぱしゃっと

さえざえとしたはれやかなみどりのいろが。

ぽちぽちと

つるつるぷるんとしたつゆのたま。
たぴおかみたいなまるまるまる。

おててをひらげたよう
こどもがてをひらげたように
めぐみのあめをいっしんにうけとめる。

それでますますきれいにそだつ。

あめのひごろん

あめのひもよりそって
ごろんごろんごろん。

うるおいがなによりだいじ。

くらしにこころにこいに。

つやつやと。

| 季節をたのしむ | 19:25 | comments(5) | trackbacks(0) |
はるいろみどり。
はるいろみどり
ひかりが透けるはるいろみどり。
ういういしい、わかいみどりは
いまだけのおたのしみ。

予告通り、春のみどりのおしゃしんです。
きみどりみどりはるいろみどり。
みろりろり。

たけ
たけいろみどり。
鎌倉小町のひとくかく。
北海道生まれなので、今でも竹をみると物めずらしいのです。
すんなり伸びるさまはすがすがしい。

みどりのかげ
かべにもみどり。
みどりの影までみどりにうつった
奇跡なうつくしさ。
きらきらきらきら。

コントラスト
みどりとひかりの強いコントラスト。
銭洗弁天のいりぐちです。
どこか神秘的な、みどりどり。

みどりのもとでいねむる
おねむのくろねこ。
ぽわぽわ生えたみどりのもとで。
ちょうどいい日陰を見つけたんですね。
だいぶちかよってもぐーすかしてました。

はるのみどりは
きもちいいね。


(・e・).。*゚+.*.。 
ひよころ。


| 季節をたのしむ | 15:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
花の下にて春死なむ
いのがしらこうえん
みどりとさくらのグラデーション。

桜第2弾。先週どようびの井の頭公園。
やはりかなり見ごろは過ぎてました。
それでも散り際の桜のはかなきうつくしさよ。
柳や楓の若いみどりと、白い桜の美しいグラデがたのしめます。
和菓子のいろです。にほんのいろ。

おはなみわんこ
おさんぽわんこも花びらの道をてくてくと。

いちめんはなびら
すいめんも、いちめんの花びら。
赤いボートが、よく映えます。
ボート、乗ってみたいけど、カップルで乗ると弁天様が怒るんだっけ。

すわん
こんなまぬけかわいいスワンボートなら、怒られないかしら。
すいー。すいー。
桜のトンネルをくぐりぬけるのは気持ちよさそうです。
みどりもきれいだし。

あかいみ。さくら。
手前の赤い実が可愛い。
やっぱり桜の季節は井の頭公園見ないとなあと思いました。
これで4年行ってる!東京出て4年目なのですね。
はやいなあ…
おそろしいなあ。

新生活がはじまって、詰め込むことや気をもむことがたくさん!
かなり心身参ってます。
職場に唯一、なんでも聞けて話せるお兄さんがいるからなんとか
救われてますが…早く慣れたい!人間の距離感が一番難しい。
なんだかんだやはり専門図書館だけど、基本は会社なので…
距離をはかりつつ、自分の仕事はやりつつ、知識を入れつつ、
お客様にも気をくばり…すごいね、社会人って!お疲れ様だね。
おつかれひよこなわけですね。
仕事内容は大好きな感じですがね。
やっぱり人がだいじ。なにより。

今までがどんなにぬるま湯生活だったかわかったのです。

うん、だからこそ写真、もっと撮りたい。
うつくしいもの、きれいなもの、かわいいもの、
毎日の些事にいちいちへこまずに。
どうなろうと、自分のいるべき場所にいるようになるはずなのだから。
(今日は人生初の名刺をもらったよ!!わーい☆)

いい意味で他人を気にしないようになるには修行がまだまだ必要だね。

すうっと。
すうっと背筋をのばして、楽に呼吸をして、ゆらゆらゆれながら、
太陽に感謝して、鳥の声をきいて、風をかんじて、
わたしをわすれず、
わたしをだいじに。

おまけ。

わんころもち
わんころもっちもち。(毛玉s)

にゃんころもち
にゃんころもっちもち。(この定位置からうごかなくて、みんなに写真を
撮られていた。イヤそうだった笑)

ではまたね(・e・)

ゆらゆらら。


| 季節をたのしむ | 22:55 | comments(1) | trackbacks(0) |
花の下にて春死なむ
さくらら
青空に桜の薄紅はぴったりとはまりますね。

毎度おひさのひよころです。
4月から新しい職場となり、新生活が始まるにあたってばたばた(じたばた)
しておりました。そんな中でもいよよ桜の季節。ひよも年に一度の桜の宴、
もちろん見逃すわけにはまいりません。
3月終わりから今日まで撮った桜写真をば、ぜひにぜひに。

ひらひらん
3月最後の木曜日、最後の平日休みを記念して(4月からは土日休み!社会人!!)
意外なことに初めて!の、ひとり鎌倉さんぽに行ってきました。
北鎌倉→鎌倉→和田塚〜江ノ電で長谷→海やら大仏やら→歩いて鎌倉
という、かなりの歩きっぷり…うぐいすの声がほけほけと響き、春のうららかさ満載の
たのしい1日でした。
この青空桜は北鎌倉の明月院あたり。ほーほけきょ。

八幡宮の桜
水際の桜って大好きです。花びらが水面に散って、ほんとにきれい。
八幡宮の源平池の桜。

段葛の桜
これは鎌倉きっての桜の名所、段葛。まだこの日は満開にはちょっと早くて、
人混みもそれほどではありませんでした。延々と続く桜のトンネル。

神社の桜
ご近所の神社の桜。
曇りの日の桜は白に溶け込むよう。
若い桜はほんのりピンクで、老齢の桜ほど色は白くなるそうです。

ぽっつり。
石垣に、ぽっつりぽ。
きれいなかたち。

しろしろ。
桜を見上げていると飽きることがありません。
西行さんの気持ちもわかるような…。


次回は盛りをちょっと過ぎた井の頭公園のさくらをおまけいっぱいで
載せたいと思います。
おまけは…いぬとかねことか!

ヽ( ・e・)ノひよこっこ。

おまけ
わかみどり。
みどりの若い葉もでてきました。
桜の次は若葉の季節。瑞々しい彩の季節がはじまりますね。






| 季節をたのしむ | 23:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
道すがら、春のはな。
こぶし
辛夷。
白い大きな花びらがふわあっとひらく。
これが咲いてると春だなあ、と思う花のひとつ。
やわらかで大きな花の様子が好き。

じんちょうげ
沈丁花。
えもいわれぬ、春の香り。

つばき
椿。
1月のおわりごろから、色んな種類の椿が咲いてましたね。
椿は花の終わり頃には黄ばみがかってしわしわにしまうけれど、
なんだかそんな様子も艶やかに思われます。

近所の図書館への道すがら、色んな花が咲き競うようでした。
あともうすぐしたら、春の真打ち、桜の登場です。
今年は大学のサークル仲間たちとおはなみ計画があるので、たのしみ。
彼氏と目黒川沿いにも行ってみようと思います。
もちろん鎌倉にも!
たのしみ。

4月にはもう散ってしまうかしらねえ。

おまけ

ひなたぼっこ

ぽかぽか陽気で、鳩らもひなたぼっこ。
点々と、まーるくなっていました。


| 季節をたのしむ | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
立春
ぽつん紅。

きょうからこよみのうえでははるとなります。
暖冬でふゆのきびしさはみじんも感じられなかったから
なんだかぼけらっとしたはるのはじまり。
それでも草花たちはびんかんに季節のかわりめを感じている。
すごいことです。
なー。

ゆきあかりのようなふしぎな。

こないだ鎌倉いったとき(更新しようとして忘れてる)もみた
ふしぎなしょくぶつ。なにこれ〜?
ゆきあかりのようにぽんぽんと、点灯している。

くさとこけのかれんな。

今日は国分寺の湧水地におさんぽいったのです。お鷹の道通って、真姿の池へ。
遊歩道脇のきれいな小川には小魚も棲むほどです。おもしろかった。
艶やかなみどりもたくさん。可憐な草木。苔類。

つややか。

つやつやぴかぴかしている。水がいいから?

てんねん坪庭。

天然のおにわができていたり。この下には小魚うようよ。

はる告げの梅もさきはじめ。紅梅などはもう盛りになった木さえあります。
あっというまに桜のときとなりそうで、すこしあせります。

はなやか。

まちどおしいような、まだきてほしくないような、はるはふくざつ。
わかれとであいの季節でもあるからでしょうか。

よい出発の季節となりますよう。


(・e・)
| 季節をたのしむ | 19:09 | comments(5) | trackbacks(0) |
鎌倉紅葉。そのに。
あかみどり
あかとみどり。映えますねえ。

そのに。なのにえらく間があいてしまいました…いつものことだけど…あう。
友達から「そのにはまだ?」てきかれてしまたので、よいしょ!!
もう12月も終わりですが、冬の到来がどんどん遅くなる昨今。秋の名残をどうぞ…

おてら紅葉
おてらと紅葉もこれまた合うもの。
上のもこれも海蔵寺です。ほんとによかったわ〜ここ。

はっぱとほわほわ
はっぱひとつがかわいい。
ほわほわの種子とならんでかわいい。
けせらんぱさらん。

かげるひかる
なんでこんなかたち。
なんでこんないろ??
見る人もいない昔から
ほんとにずっとこんなに綺麗だったのかしら…
昔はそれとももっときれいだった??

川面。
海蔵寺はなれまして。名も知らぬ川の名も知らぬ橋の上から撮ったもの。
(うそ。ほんとは名前わすれちゃった…あうあう)
かなり古い立派な橋。雑誌でも見たことあったんだけど…
下におりて絵を描くおじさまがいました。
私たちも降りてみたけど、なんだか不安な気持ちがして早々に戻る。

ちょっと鎌倉のどきどきする話↓

ちょうどこの橋のほど近くに、北条氏ゆかりの寺(炎上して今はない)や
腹切りやぐら(!)ていうのがあってちょっと見にいったんだけど…
特にやぐら、やばいです…薄暗い中にぽっかりやぐらが闇をのぞかせていて
「霊処浄域につき参拝以外の立ち入りを禁ず」の看板…うう、間違いないです。
もちろん近くまでゆかずそそくさと退散しちゃいました。
さすが鎌倉、今は美しき観光地だけど、実は血塗られた歴史のとこなのよねえ。
ちょっと今度からは鎌倉の歴史も勉強して行ってみたい。

ぽわぽわわ。
最後は八幡宮。ここはいつでも人が多いわねえ。
光でぽわぽわ。

くりきんとんみたい
八幡宮の名物の大銀杏はまだまだ黄色に染まるには早かったみたいだったんだけど
もうひとつおっきな銀杏、こちらはもう、それはそれはみごとに黄金色!!
きーれいだった!!でもだれも写真撮ってないの!なぜ…
まだ緑の大銀杏の写真撮ってばっかなの。なんでだ…。

橋とあざやかさん
ちっさな赤い橋と。この道すき。

夕暮れも近づいて
さてさて、夕暮れも近づいてまいりました。
ほんとに美しい日だったなあ…今年は良いお誕生日でした。
びば四半世紀!!

おまけ。
おもち猫。大。
人通りのめちゃ多い小町通りで道行く人々をギョっとさせていた
超巨大なでぶ猫さん。ものすごくマイペースであらせられた。
近づいて撮っても堂に入ったものでした。ああ!!
すっごいおっきいの!かがみもち…!!!
急にお店の柱でガリガリ爪とぎをなさったり、ほんと傍若無人でした。
だいすき

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*






| 季節をたのしむ | 23:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
鎌倉紅葉。そのいち。
あかやきいろの。

ひかりの洪水です。ラメラメでキラキラでネオンよりまぶしいのです。
それなのに目にやさしい。
12/3に、鎌倉に紅葉をみにでかけました。
だいすきな鎌倉の、実は初めての紅葉でありました。
ひよの誕生日に、いちばん好きな場所へ。美しいものを見に。
なんとも贅沢、これ、うれしきかな。
日々是好日。

鎌倉紅葉のおもいできらきら…。

円覚寺
円覚寺の門前。北鎌倉もさすがの人ごみでした。

ぽつりと赤が。
浄智寺前。歩く女性と紅葉の赤がなんだかうつくしく、ぽっちりとかわいらし。

趣あるまがりかど。
浄智寺脇の道をのぼっていったとこ。なんとも趣深い道。このまま歩くと
山道に入っていってしまうようなので、引き返しました(笑)

海蔵寺らへん。
北鎌倉から歩いて海蔵寺へ。ここ、イチオシです!!
ちょいと紅葉のトンネルになっています。
ここから海蔵寺編。

きいろ。
きいろ。

あか。
あか。

ひかりをあびて。
光を浴びて。

まっかにそまる。
真っ赤に染まる。

ほんとに、光をうけると紅葉はキラって輝くのですよね。
それこそ金襴、錦絵の世界…。
古来よりこの赤や金の世界を、日本人は心待ちにしていたのですねえ…。
日本以外でも紅葉は尊ばれるのかしら??

ふしぎふしぎな和のこころ。うつくしうるわし。

そのにに続く!



| 季節をたのしむ | 22:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
夜の祭はサイケデリック
ちょうちん通り。

ちょうちんがぽんぽんと照らす通りは空からみたら天の川みたい
だったりして、と思う。

おっっひさしぶりです!!ひよころですー。
不定期更新もよいところなのですが、もう、いっそ不定期御免で
やっていこうかなあ。
世はなつやすみ。こどもらの声とセミの声が高らかな日中と、
夜のせつないような静かな熱気のアンバランスさが、
ああ夏だなあとふかーく感じる。

夏といえばお祭の季節。今年も彼氏の家近くで開催される川崎市高津区
の「高津区民祭」に行ってきました。昼間からパレードなどで街は
すごく賑やかだったのだけれど、やはり愉しみは夜の祭。
ちょうちんの灯りとおみこし、踊りのかけ声と色とりどりの屋台の光に
誘われて、ふらりふらりと夜のさんぽへ。

今年はデジカメを携えてわくわくと撮ったけれど、夜の光と
動きまわる対象を撮ったせいで、ものすごーくブレブレでギラギラな
サイケデリックな祭の夜!になってしまったよ。

疾走するぼんぼり。

疾走するよなぼんぼりの灯りに魅せられて、はやくはやく!
おまつりはこっちだよ。

踊りながらゆくよ。

こどもらの踊りがえらい可愛かった。ひゅるんひゅるんてなって
ますが。

ひゅるりらのカゲ。

なんだかこどもらの後ろにあやしい青いカゲが!!
なんだろー。人が通ったのかなあ。面白く撮れました。

象様がとおる。

おまつりで、ものすごく異彩を放っていた象様が通られます。
これは法華経のお寺のおみこしの行列だったかなあ。
すごいです!象様!

サイケデリックな夜のかみさま。

でぃずにのエレクトリカルパレードのようでした。
輝いておられます!
お祭のヌシのようでした。象様よ!!

おみこしの灯よ。

去年は彼氏とお酒をいっぽんずつ買って飲み歩きながらほろ酔いで
まわったけれど、今年はちょっとお腹の調子が悪くてしらふなお散歩。
でも写真はすごい酔ってるような雰囲気ですねえ。
こころが浮き立つ、夜のお祭。
誘われるままにどこまでも
おみこしとぼんぼりの灯りは続いてゆくのでした。
来年もまた行けるのかなあ。


(・e・)ひよっこ。



| 季節をたのしむ | 20:19 | comments(3) | trackbacks(0) |
雲の上にはミルクの河が。
おねがいごと、ゆらり。

おねがいごと、さーらさら。
おかざりゆれる。
色とりどりに、
宙まで
届け。

さあ、何を願う?



(・e・)
| 季節をたのしむ | 19:12 | comments(4) | trackbacks(0) |