Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recommend
まこという名の不思議顔の猫 (MARBLE BOOKS)
まこという名の不思議顔の猫 (MARBLE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
前田 敬子,岡 優太郎
みればみるほど、味わい深いのです。まこ!!




Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
My blog List
Links
Profile

某専門図書館職員。
まぬけかわいいものと
古本をこよなく愛する
ひよこ者。
さんぽ写真がだいすき。
よろしくどうぞう。
Others
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

まめ鳩日和

おさんぽ写真道楽。ひよころの毎日のちいさなたのしみ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
心象風景
さらさら
ありがと

ららら
ごめんね

ひとりさくはな

じかんはどんどんすぎてゆきます
きせつはだんだんかわっていきます
ひんやりとあきのひに
かわらないでいられなくてごめんね
| 日々のぽかぽか | 07:45 | comments(7) | trackbacks(0) |
わたあめ色のかわいい午後。
かわいいごきょうだい
かわいすぎる!おそろいまるこめ兄弟!
きゅん〜。

土曜日、とても晴れて夏のように暑かった日、またまた鎌倉へ。
たくさん写真撮ったですが、分けて載せよとおもいます。
きょうは、午後のあまくやわらかい光の八幡宮で撮れた、
名づけて「わたあめ写真」…。
デジカメなのに、ポラで撮ったみたくなりました。
やわやわで、ひかりとせかいの境界はどこまでもあいまいです。
かわいいせかい。

陽だまりはとぽ。
はとのまわりに陽だまりがぽてぽてとおっこちてます。
かわいい。

ぽて
かわいいぼっちゃん。

ぽてぽて
ほんとかわいい!!
くりのようだ。

もちもちコリー。
すごいわんこ散歩を目撃。ダックス3匹とかはよく見るけれど、
コリー3匹って!!なかなかいないですよ。
3匹でおしりをふりふり、なんともかわいい。

次回は春のみどり写真です。
みどりがいちばんきれいなこの季節ですね。
ふわふわしちゃうですね。

(・e・)ひよこ。
| 日々のぽかぽか | 21:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
ひかる道。
午後の陽

なんでもない日がなぜかこころに残るのは
きっとうつくしいものをみたから。
日常にこころをどれだけふるわせることが
できたかは、そのできごとの大小にはよらないものだ。

午後のあかるい陽がさして、冷たい空気をひとたびふるわす。
ひかりのほうに向けた耳の奥に、あたたかさがじわっと染み入る。

季節によってこんなにもひかりはいろをかえる。
その事実に私は陶然となってしまう。

ひかる道。

ひかりあるうちひかりのなかをあゆめ。

花も。

はなも。

草木も。

くさきも。

ねこさんも。

ねこさんも。

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*



| 日々のぽかぽか | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
考えても考えなくても時はすぎてゆくのね。
かんがえてる。
でもずっと考えているお方。

おひさしぶりです、ひよころです。
不定期をよいことに本当にご無沙汰しておりました…。
でもこのブログはぽつりんぽつりん続けてゆきますよ。こんなふうに。
わたしの聖域なんですよね、ちいさなちいさな。
ふりかえるととても大事な、ちいさいころよく読んだ本をもういちど読み返したく
なるような。
かえる場所があるというのは、とてもしあわせなこと。

この2ヶ月あまりは怒涛のように過ぎてゆきました。わたしにとっては
人生をちょいとゆるがすような、出来事もあったりなかったり。でも表面は平穏です。
こころに波がいくら立っても、たくさん考えても考えなくても、
日々は変わらず過ぎてゆきます。

日常の細部に、

でも
親しいひとびとの、そのこころよさに触れたとき、
植物や光や空気の、そのこころよさに触れたとき、
過ぎてゆく日常はほんの一瞬時を止めて、
わたしのこころの奥底でシャッターを切るような気がするのです。

こうして生まれてゆくちいさな聖域を守りながら。
この人生に感謝してゆきたいなあと、思ったりします。

かみさまが宿る。


(・e・)
ひよころろ。


| 日々のぽかぽか | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日見たきれいなもの。
ぽろぽろと音がしそうな。

ぼんやり空の上野公園にて。

ぽろぽろと音がきこえそうな葉っぱのなりかた。
空中を浮遊する骨だけのおさかな。

あざやか。

はっとするよな
あざやかな切り込み。
みどりいろがすき。

ふわっとあふれる。

ふわっと。
静かに。
あふれだす。

曇り空にも水のしずくにも、よく見ると色や表情がたくさんあって
おもしろい。
これは噴水のさきっぽ。
噴水をデコレーションケーキやシャンデリアみたく撮れないかなあ
と思ったけれど光と技量が足りなくてあきらめた。

でもふんわり静かな色で、すき。

感情のしずくがこころに溜まって、いつかこんな風にあふれだしそう。
鑑賞のしずくは写真だったり日記だったり。

日記は近頃もっぱらミクシイに書いてるのですが。

噴水を撮るときはどこかのおじいちゃまもハイカラに携帯写メで
ぱちりこしていた。おじいちゃまもブログに載せるのですか?
うふふふ。


そうそう、今年初めてのセミが鳴いていました。
夏来たり。



(・e・)
| 日々のぽかぽか | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
パキラちゃん。
パキラちゃん。

パソコンのすぐ横のパキラちゃん。
彼氏がここに越してきてすぐに買ってきた子なので
もう3年ほどのおつきあい。
なんだかもう、うち(彼の)になくてはならぬ存在。

葉っぱのひろがりぐあい、すうとした枝の伸び具合が
姿よく、パキラという歯切れよい名前に合ってうつくしい。
ブラインド越しの光を浴びて、きらきらしているのを
見るのが晴れた朝のたのしみ。

丈が伸びすぎて何度か枝を思い切って剪定したのですが
気がつくとまろやかな緑のかわいい芽を出してくれている。
そしてちょっと目を離すとあっという間に葉をたくさん
伸ばしているの。
特に春から夏にかけては、どんどん水と光をとりこんで
びっくりするほど育ちます。屋内だけどちゃんと季節を
感じているのだなあ。

お水をあげてひかりをあげて、それだけなんだけど。
彼/彼女は、どんどんとひとり勝手に、つよくしなやかに
伸びてゆくのだ。

なんだかまぶしく思えて、
まだまだ私も伸びてゆかなくては…
そんな気持ちの7月のはじまり。


(・e・)

あれ、でもまだ今年、東京セミ鳴かないねえ。


| 日々のぽかぽか | 20:21 | comments(2) | trackbacks(1) |
かろやかな夕暮れ。
かろやかな。夕暮れ。



夏の始まりにはむうとした熱気がぐんにゃり街を覆う。



みあげれば草花の濃い影だけが、かろやか。


とおくに。


とおくの飛行機、すずやか。





| 日々のぽかぽか | 20:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
この花なあに?
てろてろん

風にそよいで、てろてろん。
このてろっとした植物、春先にサーモンピンクのかわいいまるこい
花をたくさん咲かせていたんだけど、みちばたにいっぱいあったん
だけど…。
名前はなんていうのだろ?
勝手にアネモネだと思っていたら、ぜんぜん違ったの。
↓これ、このおはな。

この花なあに?

うーん、知らないことが多すぎる。
鳥のなまえも、花のなまえも、木のなまえも…。
知ってたら、毎日のおさんぽがもっと楽しくなるよね。

ちいさいころすきだった『身近な植物』『身近な野鳥』図鑑、
今こそ見たい気分です。
| 日々のぽかぽか | 17:02 | comments(5) | trackbacks(0) |
ふるさと、とは。
ハイビスカス

色鮮やかな5月。
ハイビスカスの赤が古い家の中で鮮烈で、
すこししんみりした気持ちでカシャリとやりました。
時は移ろう。
今をちょっとでも一生懸命にね。

お花みたく咲くの。


従兄弟の結婚式があってすこし北海道の実家に帰っていました。
建て替え中でなつかしい生家はすでに壊され、ぼんやりした
空虚な空間になっていて、しんみりしてしまった。
仮住まいは元の家から1分もかからぬ近い場所にあって、
前の家と同じくらいの古さ、しかもお風呂がない!
…だから毎日ちかくの温泉に行ってたのです。うふふ。
ちょっといいこと。湯どころだから。

大学を卒業してから実家に帰るたびに、なんだか遠く離れて
ゆくような気持ちになる。今回は家がなくなっていたから
その思いとかもひとしおになっていた。

移ろう時のなかでわたしだけが止まったままのような気持ち。
沖縄ふうに言うと「魂(まぶい)を落とした」みたく、
なんだかぽうっとなってしまっていた。

自分の居場所はすくなくともここではないんだな。
今は。
でもだからこそ、
何てうつくしく、愛しいんだろう…。
涙が出そうなほどに。

それが故郷というものなのかな。
| 日々のぽかぽか | 12:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
ねこのぽかぽか。
におにお。
におー。
におー。
ねこはいつでもいちばんあったかいとこを知ってる。

きのう、きょうといっぺんで白くなった東京のまちには
たくさんの雪だるまが出現しておりました。
雪はとってもつめたいけれどやわらかく降る雪をみてると
なんだかぽかぽかもしてきて不思議。

朝にはねこが氷でつるりとすべったのを目撃。
ぽかぽかした。

ひとはそれぞれのぽかぽかをもって生きてる。
ねこもね。
| 日々のぽかぽか | 17:02 | comments(3) | trackbacks(0) |